競馬エッセイ

2009年08月19日

投資方法の重要性4

 今年の夏は天候がおかしいとかいいつつ、そこそこ暑いですね。
 
 このブログをご訪問いただいているかたは、競馬を楽しんでやっておられるかたか、お金を稼ぐためのものだと思っているかた、あるいはその両者のかたがほとんどだと思います。

 趣味だとおっしゃるかた、あなたは競馬を真剣にやっておられますか?

 最近、1ヶ月でどれだけ競馬で儲けているか、あるいはすっているかをあなたは即答できますか?

 「先日のGIの●●賞で三連複の万馬券を当てたんだけど」というようなことは即答できても、1ヶ月にどれだけ馬券を買い、どれくらいの収支があるかをしっかり把握している人は結構少ないのではないかと思います。

 この前、万馬券当てて、そのカネで友人と飲みに行っておごってやったらそのカネ全部使ってしまって、その後は全然競馬で勝てないな・・・で笑ってすませていませんか?

 実はどんな予想方法で当てるか以上に、投資方法をどうするかというほうが倍くらい大切だと、競馬で食べている人の多くがいいます。

 今、無料で

 「藤原競馬専門学院」

 というところが無料で競馬で勝つ方法なるPDFや音声ファイルをプレゼントしており、その中でも学院長さんの藤原氏がこんなことを言っておれらます。

 私は4つのバランスのうち、「目的・手法・知識」は
 それぞれ2割程度しか占めないって言いましたよね。

 そして、残りの4割は「投資法(儲け方)」だと。


 ※蛇足ですが、この無料の情報はそんじょそこらの有料情報よりずっと役に立つと思います。
 競馬で勝つためのマインドを養うには、本当に役に立ち、その後、時々届くメルマガでは勝てる予想方法もいくつか公開されているので、お時間があるなら、DLされて参考になさることをお勧めします。
 詳しいことはこちらから⇒
ココ
 
私も投資競馬では資産管理が大切と思って、私のブログからご購入いただいたかたにはexcelで作った自動的に馬券の購入額や回収金を入れるだけで、自動的に収支が計算できるファイルを特典として、つけており、なかなか好評です。

 それぞれのレースで勝った負けたと一喜一憂していて、終わってみると結局とんとんだった・・・あんなに勝ったレースが多いはずなのに、と思われたことがないですか?

 それは、あなたが戦術では勝っても、戦略では負けている証拠です。

 競馬はトータルで勝ってこそ、本当の勝利だといえるんです。

 追い上げ式の投資方法をなさっているかたもおられると思いますが、何回勝てないとそこで打ち切りという自分なりのルールを作っておられますか。

 決めていても、負けがこんで来ると、ついつい熱くなりそのルールを気づいたら破っていた・・・なんてことがある人も結構多いと思いますが、それが破滅の大きな原因になることが多いので、ご用心!!

 パンクする前にまずあなたの投資法を確立してください。

 こちらのブログでも紹介しておりますが、

 「競馬投資家養成講座

 の中の

 新金丸式法
 
 というのは、いわゆる投資方法に力を入れたマニュアルです。

 作者の小野敬人氏が、そのキモとなる部分を無料で配布することを許可
してくださったので、ご希望のかたには差し上げます。
 理論が難解なので、最初は読んでも理解できないかも知れませんが、理解するとこれだけでもあなったの有力な戦術となるのではないかと思います。

 ご希望のかたはこちらから請求ください⇒ココ

※フォームに記入いただくと、折り返しDL先のアドレス明記のメールが届きます。なお、請求のかたは私のメルマガに自動的に登録されますので、予めご了承ください。

 蛇足ですが、あなたは今まで、全然儲からない予想商材を手に入れて憤慨なさったことがあるかも知れません。

 でも、そこから学ぶことはいくつかあったと思います。

 たとえば

 競馬ではそんなに簡単に勝ち続けられないものだということ、
 
 的中させることと的中しないことは実はちょっとの差だということ
 (もう少し幅を持たせていればこの理論で的中していた)

 そういう経験で得た知識は決して無駄にはなっていません。

 予想もちょっとしたことの組み合わせなんですよね。
 
 たとえば1番人気はオッズが低いから、2番人気の単勝を買い続けると、的中率はどうなるだろう?

 これだと回収率が100%を超えないから、絞りをかけてみよう

 なら、人気とマイニングで絞ってみてはどうだろう?

 そんな感じで的中率と回収率のバランスのいい、予想が生まれるのです。

 今は過去のデータは簡単に入手できるので、検証は簡単にできますよね。

 的中率が3回に1回の予想法が3つ4つできれば、上で紹介した新金丸式の理論で回せば、ガンガン勝てるようになると思います(私が実際そうですから)。

 ちなみにちょっとだけ宣伝させていただきますが、私のブログ経由で「競馬投資家養成講座」を購入いただくと、的中率が33%〜50%声の予想法を人数限定ですが、ご紹介する特典がついております。
 来月からは大幅値上げのようですので、興味のあるかたはお早めにどうぞ。

 独自の予想理論を構築されているかたは、敢えてお買いいただく必要はありませんよ。

 よりよい予想をあみ出す方法は、本当にどこにでも転がっています。

 競馬商材のセールスレターの中にも実は、そのヒントがいろいろあるのです。

 情報はうまく取り入れ、役立つ部分を組み合わせることで、より素晴らしい理論が生まれるのです。

 投資方法を改善するだけであなたの競馬ライフはガラリと変わる

と思います。

 意識してこころがけてみてください。

 

mimjun at 12:26|PermalinkComments(0)

2009年07月03日

笑える競馬情報紹介者のコメント3

 競馬商材を紹介している、かなりベテランと思える人の中で勘違いされているというか、状況を知らない人がちょくちょくいらして、笑えたのでちょっと紹介させていただきます。

とあるかた(仮にAさんとしましょう)は「情報商材を販売している人の中で、セールスレターの中に万馬券獲得証明書を沢山貼っている人がるけど、あれが解せない。今時馬券売り場までたびたび行って馬券を買う人は少ないでしょう」などと書いていました。

 競馬場や場外馬券売り場に行くかどうかはその人の趣味だと思いますし、今時はインターネット投票でも、あの証明書はJRAのサイトからDLできるようになっているんですけどね。

 ま、あまりべたべたああいう証明書を貼り付けるのはあまり言い趣味とは思いませんが(笑)。

 またBさんは「“過去10年間プラス収支”などと書いてある商材がありますが、その人が本当に10年間その理論でやって来たかは疑わしいものです」と書いています。

 いやあ、実際にやったかどうかって問題なんでしょうかね?いまや“TARGET”というありがたいフリーソフトがあって、このソフトを使うと過去のデータベースで、自分の理論をさかのぼって検証するなんて朝飯前なんですけどね〜。

 こういう時代錯誤のことを書いている人って、今のデータ競馬、情報競馬なんてまるで理解してないんじゃないの?と思えて来ます。

 たぶん、こういう人って自分が紹介している競馬商材もロクに検証せずに、売れれば儲かるからというだけで紹介しているように思えてなりません。

 もっとも、可能性の問題で、実際は情報商材の作者が本当に万馬券を取ったのか、過去10年のデータを検証したのか、の真偽自体は分かりませんけれどね。



mimjun at 18:57|PermalinkComments(0)

2009年06月23日

競馬商材評論家を斬る5

 結構有名な競馬商材評論家の人で、


「競馬商材1つで勝てるなんて思ったら大間違い」

「何か一つ気づきや学べる点があればOK」

「競馬商材単体で勝てなくても、自分なりに工夫して成果が出れば良い商材」

 それが競馬の醍醐味・・・

 なんて書いていながら、いい成績をずっと出し続けている競馬予想商材があったら優先的に紹介して、アフィリエイトしている人がいます。

 矛盾してますよね。

 こういう人は「自分なりに工夫して」の部分の特典をつけないんですよね

 単にそういう才能や能力がないってことですかね。作者からもらった特典でお茶を濁すだけ。

 自分のすすめた物に自信がないから、こういう言い訳めいたことを言えるんでしょうかね?

 元競馬関係者という肩書きでアフィリエイトしている人もいますけど、その人が紹介する商材って数字が出ないのもかなり含まれてますね、特典もないし。
 元競馬関係者って一体なんなのでしょうか?ひょっとすると馬券売り場で馬券を売っていたっていうだけだったりして(爆)。

 私の場合はよい競馬予想商材はユニーク性より数字を出すことが最優先であり、その優良商材おすすめするのがアフィリエイターの務めだというポリシーの下で頑張っています。



mimjun at 08:24|PermalinkComments(0)

2009年01月15日

信頼すべきは人間か競馬予想理論か?

 1月も約半分が過ぎ、お正月気分もさすがに皆様も抜けたことと思います。

 最近はお勧めの商材結果ばかり発表して来ましたが、今日は表題のことに関して述べてみたいと思います。

 皆様は競馬の商材ベースで考えた場合、やはりいわゆる儲かる競馬予想であれば、誰が予想しているかとかその理論は誰がおこなっているかというのはあまりこだわらないでしょうか?

 競馬商材のメルマガとかを見ていると、その商材の理論とか回収率とかに全然触れずに、「あの●●さんの新予想商材!!」などといううたい文句で文章を書いてある場合があります。

 あれはどうなんでしょうね?
 たしかにいろいろな商材を発表していて、その方の理論・予想がすばらしいというかたも中にはいますけど、●●さんが構築した理論だから今度も間違いないという言い方はちょっと乱暴すぎるような気はします。

 でも、いい加減な理論、サポートがいい加減な人の商材は最初のうちはよく当たっていたとしてもじり貧になって来ることが多いように思います。

 そういう人に限って、以前の自分の構築した理論に多少の改良を加えただけなのに、大々的に「新商材」と銘打って、新商材は的中率が80%以上だの、回収率が800%だのオーバーな表現(たとえばその数字は1日だけの数字なのにそれが普遍的であるかのように宣伝している)で、お客様を煽る場合が多いように思います。

 あと、この前は商材“G●●ND”の作者からは「パソコンが急に壊れてしまったので、皆様のメールアドレスが分からなくなりました。再度登録しなるので連絡ください」というようなメールが来てましたが、このメッセージはじゃあこうやって届いているメールのデータはどこにあったんだ、と思いっきりつっこみたくなりますよね。

 個人でやっているのかも知れませんが、こういうデータ管理のいい加減な人は商材のデータや検証も結局いい加減なんだろうなと思わざるを得ませんよね。
 
 以前販売したお客様はほったらかし、どんどん新しいお客様を開拓してます、って人は十分でマーケットを狭めて、自分の首をしめているように思います。

 つまり、誠実なサポート、フォローを行っているかたの商材が結局信頼に値する、継続的に利用するに値する理論ってことが圧倒的に多いーーー長い目でトータルとしてみたときには、勝てる競馬理論になっているということが経験則としていえると私は思うのです。

 私がこのブログで、どんどん出て来る新しい商材を紹介すれば、そのほうが私がアフィリエイトするということだけ考えれば成功するのかも知れませんが、私のポリシーはこのブログの表題の通り、ブログに来ていただく方々とともに馬券でトータルとして儲けていく=「競馬を投資として長く続ける」ということですので、目の前の短期的な利益(たとえその利益が“一攫千金”だとしても)は追わないというものですので、信頼できる商材を発表する信頼できる理論家という人間重視の姿勢を結局はしていかざるを得ないと考えております。

 皆様も嫌いなお店、嫌いな店員、嫌いなメーカーの商品は敬遠なさり、なるべくなら好きなお店、好きな販売店員、好きなメーカーの商品を買いたくなると思いますでしょう?

 より多くのかたに私が推す商品を買ってもらうより、私のいうことを信じて買っていただけるかたに私は商品を買っていただければいいと思っております。



mimjun at 19:26|PermalinkComments(0)

2008年12月24日

競馬商材だけで勝てないのは当然??

 なかなか更新できずにいて申し訳ないです。

 週末はアンチウイルスソフトを入れ替えてしまっていたら、いきなりインターネットにつながらなくなって、その復旧作業に時間を要しておりました。
 お陰で、馬券も買えませんでした。

 さて、久々競馬商材のお勧めとは直接関係ないことを書いてみたいと思います。

 皆さんは競馬商材とどのような関わり合いを持って来られたでしょうか。

 ある有名な競馬商材の鑑定家の人が「競馬商材に頼るのはよくない」というようなことをメルマガで書いておられたのですが、私はそれに反論したいと思います。

 正直、私はこのかたの発言は無責任だと思いました。

 つまりブログやマルマガで、自分がいいと思う商材のことをとことん褒めて書いておいて、その人のリンクから買った人もかなりいるでしょうに(それでその鑑定士もかなり儲けたはずです)、競馬商材を過信するのは危ないなんて無責任だと思いませんか。

 私は自分が実践してみて納得できる商材しか推薦しておりません。たしかにどんな商材でも必ず勝てるという保証はありません。それに波というのも必ずあります。でも、トータルすれば必ず勝てる理論っていうのはあります。さらに自分の経験や工夫で回収率が高まるというのはあります。

 でも、自分で推薦していた商材の負けがこんでくると、弁解するかのように「競馬商材を過信するな」というのは無責任だと思います。
 たしかに法律的な責任はないと思いますけど、道義的な責任はあると思います。

 インターネットには最近、競馬商材以外でも1ヶ月で30万儲かった。だの、100万円儲かる、だの一攫千金の情報商材がゴロゴロあります。
 その中のごくごく一部はたしかに儲かる商材があると思いますが、多くの商材はアフィリエイターが自分ではその商材を買って試してもないのに、儲かる・儲かると煽って、煽りが煽りをさらに引き起こして、SAPでトップ10入りなんてケースも結構あります。

 実際、商材を買ってみないとどんなものかはお客様には分からないのですが、そういう意味では、この人のいっていることは信用できそうだなというアフィリエイターさんや鑑定士のかたをまずは決めてみるというのが賢明かも知れません。

 じっくり時間をかけて商材を選んで、買ったらすぐには投資(馬券購入に手を出さず(買うとしても最少で)、最低1ヶ月くらい検証期間を設けられるのがいいと思います。
 その間にコツや勘を養っていただければいいですし、自分なりにもっとこうしたらより勝てるというようなノウハウも出てくるはずだと思います。

 結局は馬券は自己責任で買うことにはなりますが、私は売れればいいというだけで無駄な商材はお勧めしておりませんよ。

 こちらに作者からの結果情報が届けば紹介させていただいておりますが、負けても情報をくださる作者の方は少ないです。
 でも、負けたときは正直に負けたと報告をしてくださるかたこそ尊いし、そういうかたが確立された理論こそ信じるに足るものだと私は思っております。

 私自身もポリシーを持って、投資に値すると思える競馬商材を紹介しておりますので、種類は少ないと思いますがご了承ください。


 

mimjun at 19:04|PermalinkComments(0)