愛澤競馬手法 究極の競馬予想のノウハウ

2010年06月12日

対照的競馬予想術ーやらず競馬VS.愛澤競馬手法 究極の競馬予想のノウハウ4

今回は対照的な2つの馬券術をお知らせしたいと思います。

 一番目は逆転の発想で、勝てる馬ではなく、勝つ気がない馬を発見しその馬を馬券候補からどんどん外して行くことで馬券を絞ろうというユニークな馬券術です。

 公正な競馬という意味では、手抜きをして走る馬がいるというのは変ですが、何と言っても馬をどのように走らせるかは馬主さんの意向が一番です。

 だからたとえば馬主さんが馬の実力を考えて、この馬は上のクラスに行っても賞金に絡めるところまではいけないだろうと判断すれば、敢えて優勝を狙わず賞金がもらえる2位〜5位あたりで流すレースをするように調教師や騎手に指示する場合もありますし、同じレースに2頭出すような場合は、1頭はあくまで別の1頭のペースメーカー的な役割をさせようというような場合がままあるのです。

 見る人が見れば、この厩舎でこの騎手が乗る場合は勝つ気があるのかないのかがだんだん見えて来るのです。

 この馬券術「やらず馬。」の作者は競馬関係のライターですから、そういう情報にも詳しいのです。

 「やらず馬。」は単勝で複数の馬の単勝を買うというものです。
 的中率15%程度ながら平均回収率が200%超えとなるとのことですから、本物の馬券術だと思います。

 当然穴狙いなので、オッズへの影響を懸念して、販売期間は6月いっぱいと限定されています。

 単独で利用するのもいいですが、馬連など他の馬券種を買う場合も、1番人気や2番人気などの上位人気馬がやらず馬という場合はあえてそれを外して買うことで高配当が望める、穴派には大変ありがたい馬券術です。

 ※予想法には自信があるため、返金保証もついております。

 こちらのリンクからご購入いただいたかたには資金管理にうってつけの競馬資金管理、自動収支計算excelファイルをプレゼントします。

 詳しいことはこちらのセールスレターを参考にしてください
  ↓  ↓  ↓
 やらず競馬。

 

さて、もう1つの馬券術はSLTという予想配信で、最近は三連複で60%を超える的中率を誇っている愛澤さんの馬券術「愛澤競馬手法 究極の競馬予想」です。

 こちらは、3着以内には確実に入る馬をみつける方法にウエイトをおいています。

 SLTの予想配信って実はあまり的中率がよくなかったんですよ。ところが最近では三連複がガンガン当たるようになりました。

 秘訣はこの軸馬決定の方法だったんですねー。
  
 あなたも馴れれば1分ほどで91%の確率で3位以内に入る馬が分かるようになります。

 どうです。すごいでしょう?

 これだけ的中率が高いと、いわゆる転がしで、資金を雪だるま式にどんどん増やすことが可能です。

 こちらは穴狙いというより、少しずつ資金を増やして行く予想法です。
 とにかく、競馬は堅実に当てていくのが安心で、性分に合うというかたにお勧めです。
 軸がこれだけ当たるって、ことは応用で、馬連ワイドなども狙うことができるってワケです。

 ※こちらも、不満があるかたには返金保証がついております。

 こちらもこちらのリンクからご購入いただいたかたには収支自動計算excelファイルの特典付きです。

 愛澤競馬手法 究極の競馬予想のセールスレターはこちらからアクセスしてください。
 ↓     ↓     ↓      ↓     ↓    ↓     ↓
aizawa1.gif

 

 ※特典は決済後のマイページでDLしていただけます。


mimjun at 18:20|PermalinkComments(0)