連勝中の馬を狙い撃つ「至福へのフーガ」

2012年04月11日

連勝中の馬は本気度満点ーそんな馬を狙い撃つ「至福へのフーガ」4

あなたは出走する馬がどれくらい本気でそのレースで勝とうとしているか予め予測できますか?

出走する馬の本気度があらかじめ予測できたら素晴らしいと思いませんか?

たとえば、1000万条件戦、毎回競馬新聞には本命や対抗の印がたくさんついているにも関わらず、いっこうに優勝しない馬がいることにあなたは気づいているでしょうか?

 その条件のレースで優勝する実力があるのに、優勝しない馬がいるということは、競馬をある程度やっている人ならお気づきだと思います。

 優勝できるのに優勝しない馬、それは馬主の意向によってわざと勝たないでいるのです。

 その訳は上に行けばいくほど、勝ちにくくなり、賞金が稼ぎにくくなるからです。

 上のクラスに行って、掲示板に入れるような順位に入れなくなるより、今のクラスで2〜5着あたりに入賞しつづけたほうが賞金はコンスタントに稼げるからです。

 こういう馬はレースをやる前から勝つ気がないことから「やらず馬」などと呼ばれたりします。勝つつもりがないのにレースに出場させることはルール上、違反ですが、レースに故意に負けたかどうかは判断しづらいものです。

 こういうやらずやらず馬とは正反対に位置しているのが、連勝中の馬です。

 勝っている馬はそれだけ実力や勢いがあり、さらに上位の条件を目指しているかたです。

 この馬券術は、そういう本気で勝つ気のある馬を見つけ、その馬がそのレースで勝てるかを判断して単勝やその馬を軸とした馬単を狙う馬券術です。

 昇格したばかりの馬というのは、なかなか一番人気にははらないので、オッズとしてもうまみがあり、狙う価値がある馬といえるのです。

 そこに着目した、独創的な発想の馬券術です。

  この馬券術、4月に入って好調です。

■4月7日

 中山 10R 投資:4000円 / 回収:11240円

■4月8日

 阪神  7R 投資:2000円 / 回収: 3600円

 中山  9R 投資:2000円 / 回収: 8540円

――――――――――――――――――――――――――――――
合計         8000円      23380円

                利益:   15380円
               回収率:   292.3%

 としっかりプラスをキープしております。

 馬券術にはしっかりとした自信があるため、しっかりメールのサポートがあるほか、1年間儲からない場合には全額返金の保証までついています。

 投資競馬としてもしっかり成り立つ馬券術としておすすめします。

 当サイトからご注文いただいたかたには競馬の資産管理に役立つ、軍資金管理excelソフトをプレゼント(セールスレターにアクセス前にブラウザの設定でcookieが受け入れられる設定にしておいてください)。

 セールスレターはこちらから
    ↓  ↓  ↓  ↓  
至福へのフーガ



mimjun at 18:09|PermalinkComments(0)