至高の投資馬券術 CBO

2013年09月03日

ついに登場、3人の凄腕馬券術師がタッグを組んで完成させた至高の馬券術「CBO」5

なかなか勝てない競馬・・・あなたは負けを取り戻すために増額投資して、さらに墓穴を掘って来ませんでしたか?

もうそんな苦労も不要です。

至高の投資馬券術CBO

至高の馬券術CBO

競馬は単なるギャンブルでなく、投資として稼ぎたいなら、あなたは単に予想だけで終始してしまってはいけないのです。


つまり、

1,狙いを定めるためのレース選択

2,馬を選択する予想力

3,資金を運用する投資システム

この3つに注意を払わないと偶然ではなく必然的に競馬で勝ち続けていくことは不可能なのです。

至高の馬券術CBO

闇雲に追い上げをやって負けが込むと投資額をどんどん増やすといずれ破綻します。

無理・無駄のない資金配分こそが損を最小限に抑えつつ、着実に儲けていく投資的馬券術といえるのです。


至高の馬券術CBO


このCBOでは資金の増額を最低限にしつつ稼ぐ・・・だから至高といえるのです。

そして競馬で勝っていくためには、事前にそのレースが固く決まりそうか、荒れそうかを察知できる能力も必要です。

この馬券術のすごいところは、競馬予想の、知る人ぞ知る三人が自分の得意分野で理論を提供して、レースを見極めるその理論です。


至高の馬券術CBO

 

 竹内氏は「ギャップ馬」などでおなじみの投資競馬のパイオニアともいえる人物。


 田中氏はコンピ指数を基にレースが荒れそうかを判断する能力でピカイチ。


 そしてシベリアン氏は血統でレースを予想して、重賞レースでいくつも大きな穴馬券を当てて来た分析能力抜群の人。


 この3人がタッグを組んだこのCBOという馬券術はまさに最強と言っていいほどの出来映えと言えるでしょう。


 たしかに競馬に絶対はありません。だから、必ず勝てるとは限りません。しかし、宝くじを買うように偶然に期待して馬券を買うような愚かなことをしていては一生かかっても競馬で儲けて行くことは無理なのです。

昔は「競馬で家を建てた人はいない」などと言われていましたが、コンピューターが高性能化し、信頼できるデータを確実に分析できるようになって、データ競馬で儲け続けている人が出て来ているのは偽りのない事実です。

 一攫千金を狙う馬券術ではありませんが、堅実に資産を増やしていくという意味ではまさに至高の馬券術と言えるでしょう。

 それがこの価格なら、今すぐ手に入れるべきだと私は思います。


至高の馬券術CBO


 当サイトのリンクからご購入いただいたかたにはさらに3つの馬券術、それにシベリアンさんの書き下ろしの血統に詳しいデータ、さらに競馬の軍資金をしっかり管理するためのエクセルソフトを差し上げます。

 (ブラウザのクッキーをオンにしてからセールスレターにアクセスしてください)
  ↓     ↓     ↓     ↓     ↓
 至高の馬券術CBO



mimjun at 23:32|PermalinkComments(0)